修理?

ノートカバーの修理、というか修正?

DSC_1126.JPG

以前特注で製作させていただいたノートカバー。
アロマオイルがついてしまったらしく、凹んでしまって、その部分が固くなっていました。
たぶん、液体がこぼれた?のを拭き取らず、そのままにしてしまったのかな。
すぐに拭き取っていれば凹んでしまうことはなかったのではないか、と想像ですが。
色も抜けてしまったと聞いていたのですが、
私の手元に来た時にはかえって色が濃くなっていた気がしました。

これは今まで経験したことがないことなので、どうしたものか悩みましたが、
とりあえず水。
水できれいにすることから。
水ってかなりきれいになるんですよ。
状況にもよりますが私はほぼ水拭きすることからお手入れを始まます。

やっぱり一番の問題は凹み。
これがなんとかならないと、と思い、今回はお湯で。
お湯の方がより革に水分が浸透するような気がして。

柔らかめの布をお湯で濡らし、凹んだ部分をたたくように、何度も、時間をおいて、何度も。
そうすると固くなっていた部分が若干柔らかくなり、濃くなっていた色も薄く。

DSC_1156.JPG

十分に乾いたら白くなった部分に色を付けます。

DSC_1165.JPG DSC_1167.JPG

最初はとっても目立ちますが、乾いてくると落ち着いてきて、
しかも水拭きすると結構落ち着いてきます。

DSC_1178.JPG

こんな感じ。
これだけ見るとやっぱりわかるんですが、だいぶ良くなった、かな。
あんまりやり過ぎると取り返しがつかなくなることもあるので、
今回はこれくらいで。

はじめてのことでしたが、勉強になりました。
色付けも多少自信?がついたような。
色にもよりますが、基本的な色であれば今後もやってみようと思っています。


この記事へのコメント

最近の記事